モノサシ

竹のモノサシのイメージモノサシについて

ユニット名の由来

身長差30センチ以上のイメージ

「モノサシ」は、2人の身長差に由来する。
ボーカル妻・・・149cm(公称)
サックスの大きな人・・・181cm
身長差32cmという事で、何かに例えられないかと思案。
2人が小学生時代にお世話になった竹尺(物差し)が30cmという事を思い出し、それをユニット名として名付けた。

メンバー紹介

サックス望月 佑
(サックスの大きな人)

もちづき ゆう 通称 サックスの大きな人

1980年1月5日、宮城県泉市(現在の仙台市泉区)に生まれる。
幼少の頃からエレクトーンやピアノに親しみ、15歳でアルトサックスに出会う。
吹奏楽に始まり、モダンジャズやブルースを経て、彼曰く、「ポップスの歌伴が大好物(`・ω・´)」らしい。

ボーカルマイク望月 尚代(ボーカル妻)

もちづき ひさよ 通称 ボーカル妻

1981年3月26日、東京都生まれ、埼玉県春日部市出身。
小学1年から6年までピアノを習うが練習が嫌いでよくサボる。だが、歌だけは褒められるという体験をする変わり種。
中学時には演劇部、高校ではハンドボール部。そこで鍛えた横隔膜と体力を基に大学入学時と同時に音楽活動を開始。
ジャズスタンダードからクラシックロック、歌謡曲に至るまで、そのレパートリーは幅広い。

これまでの道のり

ペンと紙結成秘話

画像

2016年夏頃、サックスの大きな人がテナーサックスを入手。
そこで面白半分で、ボーカル妻とスタジオに入り2人だけで数曲セッションしてみたところ、予想外にまとまりがあり、見切り発車ではあったが、始動を決めた。
2017年春に開催された池袋ジャズフェスティバルに空前絶後の奇跡的な繰り上げ当選という形で初出演。
以来、数々のイベントに参加し、現在に至る。

カンフーキック出没経歴

画像
  • 2017年:池袋ジャズフェスティバル、上福岡 七夕祭り、すみだストリートジャズフェスティバル、練馬ジャズ祭
  • 2018年:すみだストリートジャズフェスティバル in 曳舟、エールハウス池袋
  • 2019年:高槻ジャズストリート、エールハウス池袋、すみだストリートジャズフェスティバル、アソビル横浜 ポストストリート